スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“富士山と水晶浄化ツアー”のつ、づ、き!!(笑)

さてさて、“富士山と水晶浄化ツアー”のお話の続きから。。。

全く、いつの話を書いているんだい!って感じですよね。。。

でも、ハイライトとなった2日目の素晴らしい行程も、ちゃんとお話しておかないと、
この旅は終わりませんからね


では、2日目です。

朝からいいお天気

でも富士山は、残念ながら、見えず。

由美さんの気持ちの良い八ヶ岳のサロンを後にして、2日目目指すは昇仙峡。


IMG_1060_SP0000.jpg


そして、最初に訪ねたのは、金桜神社(カナザクラジンジャ)です。

由美さんからいただいた今回のツアーのパンフレットによると、金桜神社は龍神と水晶を祀る神社とのこと。
この神社からは、グラウンディングと浄化を受け取ることが出来るのだそう


あの日光東照宮の眠り猫で有名な、左甚五郎作 降り龍! ↓ と、

IMG_1064_SP0000.jpg

IMG_1066_SP0000.jpg


登り龍です。 ↑
何だか、可愛い


IMG_1065_SP0000.jpg


ご神木の鬱金の櫻(うこんのさくら)

みんなで手を合わせて、豊かさ降れ降れ~、とお願い

神社を後にし、その次に訪れたのは、ものすごい水量で落ち続ける、仙娥滝(せんがたき)。
何ともいえないものすごい迫力でした。

IMG_1071_SP0000.jpg

何だか、観音様が立っていらっしゃるように見えませんか??


そして、ランチブレイクを取るため、食べ物屋さん、石屋さん、お土産物屋さんなどが立ち並ぶ一角へ。

IMG_1067_SP0000.jpg

こんなに大きい、いろいろな石が、道端に転がって!?ます
嬉しそうに、そんな石の一つに抱きついているのはだ~れだ?


さぁ、そしていよいよ昇仙峡のロープウェイで弥三郎岳へ。
このツアーのハイライト、水晶の原石の上での瞑想タイム

“弥三郎岳”でネットで検索したら、どなたか知らない方の書かれた
とても素晴らしい記事が見つかり、これを見ると臨場感が伝わるので、
下記にリンクさせていただきます。↓

http://trynext.com/travel/061121-1200.php


この方が書いていらっしゃるように、弥三郎岳のてっぺんには、大きな丸い岩が乗っかっていて、
360度の大パノラマ

これが、由美さんのおっしゃっていた水晶の原石ですね。

私は高所恐怖症ではないけれど、かと言ってそんなに得意でもないので、
最初、この岩の方に行こうとしたら、あまりの怖さに足がすくんでしまい、
これはここで断念するしかないか。。。としばしあきらめたのです

でも、これはいわゆるこのツアーの最後のステップ、ハイライト。
あんなに、水晶の原石の上での瞑想でパワーチャージするぞ、って思っていたのに、
これじゃあ元も子もない。。。
酒井統子の名がすたる!!!(あひゃ、そりゃあ、ちょっとオーバーだわね

ここで恐れを乗り越えていかねば、せっかくここまで来た意味がない。
一生後悔するぞ、と、自分の中で葛藤すること数分

よし!!
覚悟を決め、これからの自分の人生への思いも込めて、
下を見ずに、前だけ見て行こう!って、登りました!!!!

やったぁ~~
万歳!!
その気持ちのいいこと。
太陽の日射しがとても強かったけれど、その大きな石の上に寝転がって、
神さまへ思いを馳せたのでした。。。

自分自身に対する、新たな決意表明でもありました!!!!
これからも自分の信じる道を、自分を信じて進んで行こうと

勇気を持って踏み出して行こうと


おかげで、素晴らしい日となりました



スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 23:34:56|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目黒不動

先日行った“富士山と水晶浄化ツアー”を主催したホワイトエンジェルの白鷺由美さんに、
近場で、グラウンディングにとっても効果があってお勧め~!と教えていただいたパワースポット、
目黒不動”に、金曜日の午前中、ちょっと思い立って行ってみました


IMG_1082_SP0000.jpg


“不動前”という今の目黒線(私にとっては、昔の名前“目蒲線”の方がどうもピンとくる)の始発“目黒”駅の次の駅で、駅名になってもいるので、その存在は昔から知ってはいましたが、果たしてお参りしたことあったかな~~??

ん? この参道には見覚えが。。。
確か、それこそ10数年前に、日本の骨董品が大好きで集めていた元夫と共に、
この近くのお店に、石の灯篭か何かを見に来たことを、ふと思い出した。
そう言えばそんなこともあったけ。。。

ん~、でもきっとお参りは初めてだわ!

緑が美しく、とても静かで、東京のど真ん中でも、このような素晴らしいところが
まだあるんだなぁ。。。と深く感動
そして感謝


上記の写真、まん中の階段を上がる手前左には、このような空間が広がっていました


IMG_1081_SP0000.jpg


上記の写真、右側に横向きで写っていらっしゃる“水かけ不動明王”さまのアップのお写真

  ↓

IMG_1078_SP0000.jpg


IMG_1079_SP0000.jpg


このドラゴンちゃんのお口から出ているお水を汲んで、この怖~いお顔をした不動明王さまに、
自分の身代わりとしてお水をおかけし合掌礼拝することで、自分の身を清め、より清らかな心と身で
目黒のお不動さまに参詣できるとのことでした。

ふ~む、なるほど。。。
確かに、“水かけ不動明王”さまの上の写真には、“心を洗う場”ということで、
“心洗”と書いてありますね。。。。

IMG_1076_SP0000.jpg

IMG_1075_SP0000.jpg

他にも2匹の竜が。

そして、いよいよ清めた身と心で、参詣へ

IMG_1074_SP0000.jpg


ご挨拶をして、裏手に回ると、こんなステキな如来像が。
蓮華座に結跏趺坐している“銅造大日如来坐像”です。

IMG_1072_SP0000.jpg


外に位置していたので、蚊の攻勢に遭いながらも心を静め合掌したひと時でした。


目黒不動は別名!?瀧泉寺(りゅうせんじ)というお寺のようで、ここは、江戸時代から「山の手七福神巡り」として親しまれてきたコースである“山の手七福神”の“恵比寿天”さまが祀られているということを知り、せっかくの機会、もちろんこちらにもしっかりご挨拶をしてまいりました

また、そこからさほど遠くなく、音楽と弁舌を司っていらっしゃいます、私の大好きな、
そして大切な“弁財天”さまもいらっしゃるということで、この女神さまへのご挨拶もせっかくならしたい!と、
てくてく歩いていきました。


IMG_1083_SP0000.jpg

IMG_1084_SP0000.jpg


蟠竜寺(ばんりゅうじ)というその小さなお寺の本堂横の祠の中に
石仏の弁財天さまが祀られてありました。

何とも不思議な異空間。

もっと長くその祠の中にいたかったのですが、待ってました!と言わんばかりの蚊の大群の総攻撃に遭い、
泣く泣く退散

今日のこのお不動さまのところと、弁財天さまのところでは、とても素晴らしい時間を過ごせたのですけれど、
同時に痒くて痒くて、かなり辛い体験もいたしました。ははは。。。

蟠竜寺は、山手通りを少し入ったところにあり、ここまで来たら、もう不動前駅よりは目黒駅まで歩いてしまおうと、途中、山手通りと目黒通りが交わる角にある“大鳥神社”にもお参りして、目黒駅目指し帰路につきました。


IMG_1091_SP0000.jpg

IMG_1089_SP0000.jpg



何とも充実した素晴らしい午前中のひと時でした

その夜、由美さんに、“目黒不動、行ってきましたよ~!!”と喜び勇んでメール報告

由美さんの返信には、“目黒不動は強力ですよ~ ギフトに気づけるようにアンテナを上げてくださいね” とありました

なるほど、まさに、その通り

きちんとメッセージを受け取れるよう、しっかりアンテナを立てていきたいと思います



  1. 2011/09/18(日) 11:09:18|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

折り返し地点

うわっ

おはようございます

もう9月だぁ~、と思っていたら、それももう半分終わっちゃいましたぁ
そして、今日からはその9月の後半戦。折り返し地点ですね。

あーあ、大事に生きなきゃなぁ

もうとうに2週以上過ぎてしまったけど、ずっと書こうと思っていた、先日行った
ホワイトエンジェル主催“富士山と水晶浄化ツアー”のお話





新宿を出発した時は、まぁ、何ていいお天気、やっぱり日頃の行いがいいからね
とか何とか勝手に思っていたのですが、だんだん雲行きが怪しくなり、結局大好きな富士山を拝むことは出来ず

それどころか浄化ツアーというだけあって、大雨の中の神社巡りとなりました


IMG_1054_SP0000.jpg


↑ これは、コノハナサクヤヒメ・イワナガヒメの父大山津見命がお祀りされている山神社本宮の手水舎の写真。

何やらパワフルそうでしょ??

この神社は富士山そのものを祀っているので、大いなる大きなエネルギーを受け取ることが出来るんですって
わぁ~、しっかり受け取れたかなぁ?



おそらく初めて行ったであろう富士山五合目も、大雨に見舞われましたが
それでもさすが大勢の人でにぎわっていました。

そこでしか買うことが出来ないという、富士山型をしていて頂上!?にココアパウダーがかかっているメロンパンをGET

美味しかったぁ



IMG_1055_SP0000.jpg


IMG_1058_SP0000.jpg


↑ 富士山の女性性であるコノハナサクヤヒメが祀られている浅間神社。
富士山が美しいように大変に美しい神さまだそうで、この神社からは、自分自身に対する優しさを受け取ることが出来るとか。。。


何だかいいですねぇ





ありゃりゃ、時間が足りなくなっちゃった

ということで、続きはまた




  1. 2011/09/16(金) 07:15:23|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月9日

今晩はアイリッシュ・ハープの瞑想会でした

その前に午後は、代々木上原にあるムジカーザで開催された、
重陽の節句に鼎(かなえ)る神々の響宴~ というコンサートに参加してきました

アルケミー・クリスタルボウル奏者の牧野持侑さんや、映画「ガイアシンフォニ-第6番」に出演されていらした奈良裕之さん、長屋和哉さんのお三方が繰り広げる、何とも不思議な、そして力強い様々な音霊に包まれ魅了された、素晴らしい2時間でした。

重陽の節句に鼎(かなえ)る神々の響宴


そんな音霊の洗礼を受けた後の瞑想会

また新たなご縁にも恵まれ、私の相棒アイリッシュ・ハープちゃんは、その威力を優しくいつものように発揮してくれて、みーんなニコニコ、すっきりリラックスしてお帰りになりました~~~

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました

ええ、また是非、この至福のひと時を過ごしに、定期的にいらしてください

大切なかけがえのない自分と、もっともっと仲良くなっていきましょう~!


  1. 2011/09/09(金) 23:23:23|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと、お久しぶり(^-^)/~~

週末をはさんで、羽鳥湖高原(福島県)へ行ってきました。

ちょうど、続いていた猛暑が一段落して、涼しくなった日に出発。
そして、帰ってきた翌日からまた暑さが戻り。。。 おいおい。

写真は、白河神社へ行った時に、撮った樹齢800年の木。

たくさんの妖精さんが写ってました。

精霊


白河神社の木


白河神社の木


白河神社の木


そして下の写真は、泊まったコテージの敷地内にあった、湿地園の中に可憐に咲いていたサギソウ。
本当に可愛い。

この花形がサギの飛び立つ姿にみえるとして、サギソウの名がついたとのこと。

サギソウ


よく宗教画などで、天から降りてくる精霊が、白い鳩として描かれていたりするけれど、
どうも私にはそれに見えて仕方がない。

何とも、美しく、可愛い、可憐な花でした。



  1. 2011/08/26(金) 00:46:29|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。