スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あらゆるものが豊富にあると考えなさい

5月31日  あらゆるものが豊富にあると考えなさい

たったいま、この瞬間から、意識を拡大し、あらゆるものが豊富にあると考えなさい。
必要なものがすべて与えられる道はそれしかないのです。
ひとつ知っておいてほしいのは、この神の王国をあなたに与えるのは、わたしの至上のよろこびだということです。
すべてはこの王国から流れていきます。
あなたがまずこの王国を求めていかなくてはならないのは、このためです。
それさえ見つかれば、あとはすべてついてきます。
あなたに何が必要か、わたしにはすべてわかっているのです。
そして、どれもすばらしい形で満たされようとしています。
心の底から、そう信頼しなさい。
ほんの一瞬たりとも、疑いの心でこのすばらしさを曇らせてはなりません。
わたしの言葉を受けいれ、その通りに生き、奇跡がつぎからつぎへと起きていくのを目のあたりにしていくのです。
奇跡の時代は、けっして終わったわけではありません。
すべてをわたしにささげた人生を生きていくことで、誰も知らなかったような不思議な出来事に出会うようになります。
不可能なことが可能になり、すべてにわたしの手が介在しているのが見えるはずです。
そして、起きることすべてへの愛と感謝が心からあふれ出してくることでしょう。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 10:30:49|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊的な真理を実践して下さい

5月30日  霊的な真理を実践して下さい

霊的な真理を耳にすることはあるでしょう。
でも、それを生き、自分の人生で実践して、まわりにはっきりと示してこそ、はじめてそれが自分にとって現実となり、その存在を、自分の内で生かし働かせることができるのです。
あなたは自分で考え、自分で生き、自分でものごとをやりとげなければなりません。
自分の足で立ち、誰かほかの人がやってくれることを期待してはならないのです。
内面に向かい、すべての答えを内面に求めなさい。
それは必ず見つかります。
時間はかかるかもしれません。
しんぼう強くなることを学び、わたしのことを待たなければならないかもしれませんが、信じる心と固い信念があれば、求めているものは必ずすべて見つかります。
自分を伸ばし、成長し、広がっていくことを学びなさい。
すべての力、すべての知識、すべての智慧と理解の源泉から引き出すことを学ぶのです。
主であり神であるわたし、内にある神なるものにいつも向かいなさい。
わたしはあなたの期待を裏切ることも、あなたを忘れ去ることもけっしてありません。
もうよくわかっているでしょうが、わたしはつねにあなたとともにあるのです。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



  1. 2012/05/30(水) 10:09:35|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしはあなたの内に在ります

5月29日  わたしはあなたの内に在ります

あなたはわたしの内にある光の中心です。
わたしの心の内にある愛の中心なのです。
このことを受けいれるならば、自分のことを大宇宙を体現する小宇宙とみることができるならば、あなたは自分をさげすんだり、悪く考えることはもう二度とないでしょう。
自分が本当にわたしの似姿であり、わたしとあなたはひとつで、何人も、何物もわたしたちを分かつことはできないということに気づくはずです。
わたしから離れてしまったと感じるなら、それはすべて自分でつくり出したことです。
わたしはけっしてあなたから離れることはありません。
宇宙そのものであるわたしを、個として体現しているのがあなたなのです。
これは驚くべき真理です。
ならば、それを受けいれるためには生まれ変わらなくてはならないとしても不思議ではないでしょう?
わたしからあまりに遠く離れてしまい、高い天国にわたしを置いて、手の届かない存在にしてしまった人もたくさんいます。
わたしはあなたの内に在るのです。
あなたの奥深くに隠れ、見つけられて外に引っぱり出されるのを待っているのです。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



  1. 2012/05/29(火) 10:05:33|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神 = 無限の可能性を秘めた潜在意識。 すなわち、一人一人、自分の中にあるということです。

今日(5月26日)のケイシーの珠玉のリーディングから


神に対する全き信頼を保ちなさい。

Keep that whole trust in Him.

(1151-24)

  1. 2012/05/26(土) 09:26:46|
  2. エドガー・ケイシー珠玉のリーディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分の道を歩みなさい

5月21日  自分の道を歩みなさい

人の道に干渉しようとしてはいけません。
誰でもみな、自分の道を見つけ、自分のやり方で目的地に到達しなければならないのです。
瞑想を通してそうする人もいれば、思索を通して、祈りを通してという人や、仕事、あるいは人とのつながりを通してという人もいるでしょう。
自分の道を見つけ、それを自分なりにたどっていかせてあげることです。
袋小路に迷い込んだり、道からはずれたり、わき道へそれたりして、貴重な時間と気力をむだにすることのないようにしなさい。
目的地に通じるまっすぐで狭い道を進んでいくのです。
目標からけっして目を離さないようにしなさい。
それは、あなたの主であり神であるわたし、あなたの中の神と、実際にひとつになるということです。
途中の道のりがつらく困難になっても、ひるんではいけません。
そのまま進めば、必ず目的地に着くことを知るのです。
この人生は、気の弱い者たち、真実と直面するのを恐れ、光の中へとまっすぐに歩いていくのを恐れるような者たちには向いていません。
強くあり、良き勇気を持つことです。
あなたの手をとりましょう。
わたしに任せてさえくれれば、一歩一歩導いていってあげます。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(5月21日)のケイシーの珠玉のリーディングから


主の内うちに希望があり、命がある。このことをよくわきまえなさい。

Rather know that there is hope, life, in HIM. 

(295-5)




地上にいるすべての人は、これまでの生き方の結果として今があるのです。

For each entity in the earth is what it is because of what it has been! 

(2823-3)




  1. 2012/05/21(月) 11:19:22|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしのそばに来なさい

5月20日  わたしのそばに来なさい

わたしの在るところには、必ず自由があり、解放があります。
わたしの在るところには、豊かな生命があり、言葉ではとても言い表せないようなよろこびがあるのです。
心を静め、内面に探し求めれば、誰もがこの意識状態を見つけることができます。
わたしはあなたの内に在るのです。
外にわたしを探し求めるのはやめなさい。
虹の果てを追い求めるのはやめて、探しているものを自分の内面の奥深くに見つけるのです。
理論ばかりでいろいろな事実を知っていたとしても、それが何の役に立つでしょう。
理論ばかり考えるのはもうやめて、自分の知っていることを実践してみたらどうでしょうか?
たったいま、この瞬間から、わたしわたしの神なる存在に気づいて意識しはじめてはどうでしょうか?
わたしを自分の内に招き入れ、すべてをともに分かち合い、わたしとともに歩み、話しかけ、わたしの静かで小さな声に耳を傾けてみてはどうでしょうか?
わたしのそばに来なさい。
もっとそばに来るのです。
ひとつになることを感じなさい。
わたしとひとつであると気づいたときに、内面深くに完璧なやすらぎが訪れる、その神秘を感じるのです。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(5月20日)のケイシーの珠玉のリーディングから


毎日、毎時、祝福の水路となれ。

Be that channel of BLESSINGS each day, each hour. 

(276-2)



あなたは人の様子を眺めて、それをうらやんだり、人の地位や立場を欲しがったりしてはいないか?もしそうなら、あなたは自分で自分を貶(おとし)めていることになる!

Have ye looked upon the circumstances of others and envied them, or coveted their position or their place?
Then, know ye have brought condemnation to thine own self! 

(1759-1)



  1. 2012/05/20(日) 11:12:41|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/21金環日食の日の双子座の新月ハープ瞑想会☆

来週の月曜日5/21は皆さまご存じのように、金環日食が起こる日。そして、双子座の新月でもあります

どうやら普段とはまた違うエネルギーが、この日には秘められていそうですね。

これからの時代、どんどん自分の中の内面的な部分が良くも悪くも露わにされ、自分は誰か?どうありたいのか?を問われていくように感じます。


どのような状況下にあっても、自己信頼のもと、ぶれることなく、常に自分の中心にいられれば、心乱れることなく、きっといつでも平安でいられるのでしょう

そしてそのような私たち一人一人の在り方が、これから先、特に求められるのではないでしょうか?

全ての力の源泉は、そんな自分の中に見いだされるのです。

さぁ、自分の中心とのつながりを深め、無限の可能性を秘めたパワーを味方に、ご自身のビジョンを宇宙に解き放ちそして創造していきましょう!



       


双子座の新月 瞑想会


ハープの純粋な清らかな音の流れに身を委ね、自分の内面を見つめ、そしてどんどんクリアーにしていきましょう!
本来の自分のパワーを引き出していきましょう!


全ての答えは自分の中にあります。


5月21日(月) 双子座の新月

★19:30~21:00 (10分前より入室可)


★参加費2000円

※お水などのお飲み物は各自ご用意ください。

★サロン・ド・クライス
http://www.kreis-p.com/kreismap.html

五反田駅東口から徒歩3分のマンションの802号室です。上記URLをご参照くださいませ。

マンション入り口のインターフォンで"802"を呼び出してください。

お分かりにならない場合は、のりこ携帯(09088471161)までご連絡ください


皆さまのご参加、お待ちしております



  1. 2012/05/17(木) 15:19:18|
  2. 瞑想会のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたはひとりではありません

5月15日  あなたはひとりではありません

自分を信じなさい。
そして、わたしの助けを借りてすべてができるという自分の力を信じるのです。
そうすれば、人生で取り組むあらゆることが、真に完璧に、本当のよろこびをもって全うされることでしょう。
人生は楽しむためにあります。
ならば、なぜ重荷を背負っているかのように、一歩一歩重い足どりをひきずって生きる必要があるのでしょうか?
重い責任はあるかもしれません。
でも、だからと言ってその重圧に苦しむことはないのです。
責任に対して肯定的な態度でのぞめば、それを心から楽しむことができます。
そして、ひとりでそれを背負う必要はないことがわかるでしょう。
わたしがここにいて、ともにすべてを分かち合っていけるのですから。
あなたはけっしてひとりではないのです。
このことを悟り、事実として受けいれるのが早ければ早いほど、あらゆることに対する接し方や態度もすべてそれだけ早く変わるし、いま置かれている状況にすみやかに適応して、自分のしていることを楽しむことができるようになるでしょう。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(5月15日)のケイシーの珠玉のリーディングから


創造エネルギーの働きを反映するような態度、姿勢を自分の身をもって示しなさい。そうすれば、必要なものは--それどころか溢れるほど豊かなものをあなたは手にすることでしょう。

Put thine self in that attitude, that position, of reflecting that as is of the Creative Energy, and that necessary - and over an abundance will be in thine hand.

(2842-2)



  1. 2012/05/15(火) 09:45:55|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内面でわかるということ

5月14日  内面でわかるということ

まじめに求めるならば、必ず探しているものが見つかります。
すべての生命の根源であるわたしとひとつになることです。
でも、まず探す時間をかけなければいけません。
わたしを知りたい、真理を知りたい、そしてそれが自分にどういう意味があるのかを見つけるまで求め続けたいという、内面の深い欲求もないのに、ただ勝手に向こうからやってくるという性質のものではないのです。
自分の内面でわかる、というこの深い霊的な体験は、知りたいとい思う人々にのみ訪れます。
だから、はっきりその気持ちもないのに、中途半端にこのような霊的な体験を求めてはなりません。
一歩を踏み出し、内面でこれを体験するかどうかはあなた次第なのです。
すべてに自分を出し切って生き、あらゆる機会をとらえて、はたしてこの霊的な生き方が現実的なのか、生きるに値するのかどうか見ることをしない人生なんて、どれほど空しく、むだなことでしょう!
いますぐ、何か行動を起こすのです。
快適な椅子にすわったままの霊性なんて、あってはなりません。
息づき、脈動し、みんなが見えるような人生にするのです。
真の人生を生きはじめるあなたの姿を、いまわたしに見せてください。



(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(5月14日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あなたが今どのような状況にあろうと、その状況こそが、現時点のあなたにとってもっともふさわしい状況であると理解しなさい。

Know that in whatever state ye find thyself, THAT - at the moment is best for thee. 

(369-16)




  1. 2012/05/14(月) 11:11:54|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他人をお手本にすることはやめなさい

5月13日  他人をお手本にすることはやめなさい

ほかの誰かをお手本にすることはやめなさい。
自分の内側に入る時間をつくり、わたしがどんな形であなたを必要としているか、そして、あなたがどれほど完璧に全体像の一部として収まっているかを理解するのです。
穴が丸いのに四角い杭になろうとしたり、メロディやリズムがはずれた状態でいてはいけません。
自分自身の姿でいることができれば、ストレスも緊張も消えてしまいます。
自分でないものになろうとすることがなくなるからです。
わざわざ努力する必要もなくなり、ただあるがままでいられるようになります。
そうすれば、心は平和になり、それが外に反映されてゆきます。
そして、やすらぎと静けさ、落ち着きがあふれてでくるのです。
あなたはどこへ行っても適切な雰囲気をつくり出します。
出会う人すべてに祝福と援助をあたえ、気分を高めます。
そして、まわりは平和になり調和が生まれます。
さあ、わたしの平和と愛であなたを満たし、つつみ込みなさい。
心を高め、わたしがあなたに道を示していることに永遠の感謝をささげなさい。



(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)

  1. 2012/05/13(日) 12:38:16|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしたち一人一人の内にある“創造エネルギー”とは?

今日(5月12日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あらゆる種類の癒しは、内からの波動を変えることにあるということを--生きた細胞組織の内にある聖なるものを、神の創造エネルギーに同調させることに他ならない。

Know that all strength, all healing of every nature is the changing of the vibrations from within, - the attuning of the divine within the living tissue of a body to Creative Energies.


(1967-1)




  1. 2012/05/12(土) 10:22:52|
  2. エドガー・ケイシー珠玉のリーディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せを運ぶ六つ葉のクローバー!?

知人の方から、四つ葉ならぬ六つ葉のクローバーを見つけました~というメールが

早速おねだりして、写メで送っていただきました

たくさんの喜びが伝わりますように~~~




幸せを運ぶ六つ葉のクローバー!?

  1. 2012/05/11(金) 09:09:09|
  2. のりこのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小旅行~♪

昨日は、泣き笑いを共にし一緒に頑張った、以前の仕事仲間を久しぶりに葉山に訪ねました

あいにくお日さまは望めなかったけれど、雨にも降られず、海岸沿いの眺めのいいレストランでの美味しいランチと、彼女のおうちの心地良いリビングルームで、のんびりまったり懐かしいひと時を楽しみました

そして、帰り道、行きがけにバスから見えてちょっと気になっていた逗子駅近くの神社に寄ってみると、
何とその名も“亀岡八幡宮”


亀岡八幡宮


帰りにもし時間があれば、せっかくここまで来たのだから、隣駅の鎌倉で降りて、鶴岡八幡宮に寄って帰ろうかな?と考えていたので、亀さんの名前には一人大笑い

ちゃんと、狛犬さんならぬ、狛亀さんがおりました


それから、鎌倉駅に降り立つと雨が少し降り出していて、夕方ということもあり、ほとんど人がいない中、久しぶりのしばしの鎌倉散策、そして鶴岡八幡宮を味わいました。

人が少なかったこともあり、静かでとっても気持ちが良かったです


鶴岡八幡宮その1




鶴岡八幡宮その2

フレーフレー! 鶴岡八幡宮の大銀杏さん



鶴岡八幡宮その3




鶴岡八幡宮その4


やはり、たまにちょこっと足を延ばして都会から離れてみるのって、プチ旅行気分で気持ちがリフレッシュし、エネルギーチャージも出来て最高だわぁ~と満足の1日でございました!

今日も1日ありがとう!




  1. 2012/05/10(木) 10:07:41|
  2. のりこのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しみを越えて

時空を超えた、幾多の悲しみは、知らぬ間に今のわたしの中に大きな塊となっていた。

そして時々、そう、秋の訪れを感じる風の中に、夕暮れの最後の日のきらめきの中に、また春の訪れを喜ぶ鳥のさえずりの中に、目に眩しい木々の新緑の中に、その悲しみは、突如としてその存在をむくむくと現わし、わたしの心を、過去の思いの中へと引っぱった。

得体の知れぬ深い悲しみ。
何なんだろう?このつかみどころのない気持ちは?
過ぎ去った日々。
懐かしい。。。
そう、でも今もうそれはない。
寂しい。。。

どうしてこんなに寂しいんだろう。
帰らぬ日々。
あの場所、あの時。
懐かしいよ!
悲しいよ!

落込む。
この得体の知れぬ感情にとらわれると、わたしはその思いに沈み込んでいく。

苦しい。
この悲しみは何?
どうして?
一体、これはどこから来るの??

時空を越えて、わたしの魂が感じ続けてきた、きっと人生に対する、
生きていく、ということに対する深い深い悲しみ。



でも、今日、分かったのだ。
その悲しみは、今回のこの人生で、より大きな喜びを感じるためにあったのだということを。

そうなのだ。
きっとわたしが自分自身で決めてきたに違いないのだ。
より喜びを大きく味わいたいがために、その悲しみを抱き続けてきたのだ。
そう思う。
何というからくり!笑


だからもう終わり。。。
もう必要ない。
今までありがとう。
その役割を演じてくれてありがとう!


悲しみが溶けていく。
わたしの細胞一つ一つに沁み込んでいたその感情が、今その役目を終えて、光へと帰っていく。

あ~、何という安心感。
ホッとした安堵の気持ち。
良かった。。。


喜び。
生きる喜び。
自分の生を生きる喜び。

そう!
わたしは、今回は、喜びを知りたくて、
喜びと共に生きるとは、どういうことかを経験したくて、やってきたはず。
そのために反対の気持ちをずっと大切に持ってきていたのだ。
今日この日のために。

喜びに満ちた人生!!
自由。
楽しさ。
軽快さ。
ヤッホ~!

わたしは選ぶ。
喜びを選択する。

そう!本当は何を経験するかは、自分で決められる、というこのトリック。笑


はじけるぞ!
枠を越え、どんどん自由に拡がっていこう!
無限の可能性を秘めた、この大きな喜びの人生の中に。
喜びを思いっきり感じて。


すべては今解き放たれる。


人間という素晴らしい存在に、生きるということに、ありがとう。



  1. 2012/05/04(金) 01:11:28|
  2. のりこのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

導かれて

ここのところ特に、励まされ力をもらっているケイシーの珠玉のリーディングをシェアいたします



わたしの意志ではなく、おお主よ、あなたの御心が、わたしの内に、わたしを通して行われますように。わたしがさまざまな形で接するすべての人に対して、わたしを今日、いま、祝福の水路としてください。

NOT MY WILL BUT THINE, O LORD, BE DONE IN AND THROUGH ME.
LET ME EVER BE A CHANNEL OF BLESSINGS, TODAY, NOW, TO THOSE THAT I CONTACT, IN EVERY WAY. 

(262-3)



あなたは誰にそして何に信頼を置いているか、はっきり自覚しなさい。

Know then in WHOM as well as in what you put your trust. 

(1431-1)



あらゆる問題に対する答え、あらゆる疑問に対する答えは、あなた自身の内にあります。

Know that the answer to every problem, to every question, is within self. 

(2438-1)



真っ正直に、誇りを持って生きなさい。どんな人に対しても、面と向かって、「私は神に導かれている」と言えるようでありなさい。

Live upright, honorably, so thou canst look every man in the face and tell him thou art guided by thine Creator. 

(531-3)



人にではなく、神に認められるような生き方をしなさい。

Study to show thyself approved unto GOD - not to man! 

(294-198)



主は、その御顔を求める者といつも一緒であることを知って、あなた方は大いに喜びなさい。

Be ye joyous in the Lord, knowing that He is ever present with those that seek His face.

(3976-15)



ひとたび目的が一つにまとまったなら、あなたの働きが活路を見出せないなどと不安に思うことはありません。

Fear not that thine work will not find an outlet, once there is union of purpose. 

(281-2)



いつも人を励ますような微笑みを持ち続けなさい。あなたの微笑みでどれだけ多くの人が心をなごまされることか。

KEEP thy smile of encouragement to others; for it lightens the heart of many.

(254-101)




そして、最後に。。。(ケイシーではありませんが)


He talks and walks with me day by day!



  1. 2012/05/02(水) 02:12:06|
  2. エドガー・ケイシー珠玉のリーディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

啓示は革命へとつながります

M A Y

頂上が雲に隠れた山を見せられた。たくさんの人たちがその斜面を登っていくのが見えたが、雲のところまでたどりつくと、皆ためらい、雲の中をぬけていくのを恐れているようだった。そして、こういう言葉を聞いた。
  
恐れることはありません。未知の雲をぬけて輝かしい陽光へと歩きなさい。わたしと、わたしの神なる存在をはっきりと意識するのです。わたしはあまねく存在しています。わたしの存在なきところなど、ひとつとしてありません。



5月1日  啓示は革命へとつながります

大きな扉も小さな蝶番(ちょうつがい)に乗って開いたり閉じたりします。
重大な出来事も、ほんの小さなことから始まるのです。
そう、フィンドホーンで始まった、この小さなことも、世界規模の普遍的なうねりへと成長していきます。
啓示が革命へとつながるのです。
わたしのものごとの進めかたは、ふつうとはかなり変わっていますが、とてもすばらしいものです。
でも、あなたの選んでいる道はこれとは違います。
絶対の自信と確信をもって、わたしのやりかたのほうを歩んでいきなさい。
神のすばらしさと栄光が花開いていくのを見すえるのです。
完璧なる調和、美、豊穣で、はちきれんばかりの新時代(ニューエイジ)の春が、いまここにやってきています。
その春がやってくるのを止めることはできません。
すべてには、ふさわしい時と季節があります。
いまこそが、ニューエイジの誕生の時であり、季節なのです。
だから過去のことにこだわるのはやめなさい。
すべて水に流すのです。
そして、この新たなる輝かしい日に、わたしがあなたのためにつくり出そうとしているものに気づき、すべてに永遠の感謝をささげてください。
いつもいつも、新しい天界と地上界の姿をしっかりと目の前に描くのです。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)




  1. 2012/05/01(火) 07:42:36|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。