スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰にもわかるように生きなさい

8月31日  誰にもわかるように生きなさい

顕現の法則を学ぶためには、欠かすことのできない大事なレッスンがあります。
忍耐と持続、それに不屈の精神です。
絶対的な服従を学び、どんなにばかばかしく思えても、わたしの指示を実行しようという気持ちがなくてはなりません。
このような学びがあり、それが実践されてはじめて、最高にすばらしいことがあなたの人生で起こりはじめ、わたしの法則が確かに体現され証明されるところを目の当たりにできるのです。
必ず行動しなければいけないということをいつもおぼえておくことです。
人生は生きなければなりません。
ただ祈っているだけ、何かが起きるのを望んでいるだけではいけないのです。
祈りは必要ですが、それだけでは充分ではありません。
誰の目にもわかるような生き方をすることを学ばねばならないのです。
信ずることについても、ただ語るだけではだめなのです。
信ずる心で生きるというのはどういうことか、あなたの内面にある神なるもの、あなたの主である神、わたしに、その信ずる心と信頼をすべて与えるというのはどういうことなのか、それがまわりの人間にわかるように生きていかなくてはならないのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月31日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あなたが主の側にあるならば、いったい誰があなたに敵対できるでしょうか。

If ye be on the Lord's side, WHO can be against you?

(696-3)





あなたが他人を悪く思うことすら、必ずあなたに破壊的な影響を与えます。他人をよく思うようにしなさい、そしてどうしても他人をよく言うことができない場合は何も口にしないことです--とにかく、そんなことは忘れてしまう方が良い!

Ye cannot even THINK bad of another without it affecting thee in a manner of a destructive nature.
Think WELL of others, and if ye cannot speak well of them don't speak!
but don't think it either!

(2936-2)




スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 09:03:52|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべては偶然ではありません

8月30日  すべては偶然ではありません

自分がなぜ今ここにいて、なぜ今していることをしているのだろうと思ったことはありますか?
自分のしていることに疑問を持つことはあるでしょうか。
心の奥深くを見つめ、この問いに正直に答えてみてください。
そして、それでもまだ疑問がとけないなら、静かになる時間をとり、内面からの気づきを求めて、大いなる全体という膨大な仕組みの中で、自分がどこにはまるのか見つけ出しましょう。
あなたが今いる場所にいるのはけっして偶然ではないことはわたしが断言します。
これまでの人生は苦しかったかもしれません。
多くの試練を経験し、自分が試されることもあったでしょう。
あるいは燃えさかる炉の中へと放り込まれたことさえあったかもしれません。
そのすべてには理由があることに確信を持ってください。
それは、かすは燃焼させてしまい、純粋な黄金だけ、つまり内なる「在りて在るもの」という存在だけを残すためたっだのです。
そうすることで、その「在りて在るもの」の中で、またそれを通して、誰もがわたしの神秘と輝きを見られるようにわたしは働くことができるのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月30日)のケイシーの珠玉のリーディングから


もし主があなたの側におられるなら、いったい誰があなたに立ち向かえるでしょう!

If this attitude is kept, - if the Lord be with thee, WHO may be against thee!

(602-7)




何事もやり過ぎてはなりません。習慣の奴隷になってはなりません。

Don't overdo and do not become a slave to habit.

(1206-13)




  1. 2013/08/30(金) 09:08:35|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしはあなたを見守っています

8月29日  わたしはあなたを見守っています

この霊(たましい)の道を歩む人生では、それぞれが自分の役割を果たしていかなければなりません。
自分でやっていこうという気持ちを持つ人たちを助けるためにわたしはここにいますが、最初の一歩を踏み出さなければならないのはあなた自身なのです。
何でもやってもらっていたら、何ひとつ学べません。
子供に何でもしてあげていたら、何も教えることはできないのです。
すべて自分でさせてあげなければなりません。
最初はどんなにゆっくりで不器用に見えても、そばに立って忍耐強く見守ってあげなくてはならないのです。
それと同じように、わたしも忍耐強く、愛をもってあなたのそばに立ち、あなたが自分の役割を果たしながら、間違いを犯していくのを見守っています。
むだなことは何もありません。
あなたはいつも新しい学びを得ながら、霊(たましい)の道を前に進んでいるのです。
一歩一歩はどんなに小さいものに思えても、わたしとひとつになることを実現するという目的に近づいています。
やがて自分の中に分離はなくなり、すべてはひとつであり、あなたはそのただひとつしかない輝かしい生命の一部であると悟る時が来るのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月29日)のケイシーの珠玉のリーディングから


他の人々を助けることが、自分のトラブルを取り除く最善の道である。

Helping others is the best way to rid yourself of your own troubles.

(5081-1)




単に善良なだけではだめです。何かに対して善でありなさい--主の御名において。

Then, be not only good.
Be good FOR something, - in His name.

(2564-3)




  1. 2013/08/29(木) 21:56:10|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先にすべきことを優先しなさい

8月28日  先にすべきことを優先しなさい

先にすべきことをまずすることを学びなさい。
これは本当に大切なことなのです。
そうすることで、はじめてすべては完璧にうまくいくからです。
心の中を調べ、自分は何を優先させているかを見てみなさい。
それは自分ですか?
自分の幸せですか?
仕事や、モノをどれだけ持っているかということですか?
わたしの存在をまったく知らないままで満足して人生を生きていくことができますか?
わたしのことなど必要ないし、わたしの助けなどなくても充分やっていける自信がありますか?
どんな見方をするかはまったくあなたの自由です。
誰もあなたを止める人はいません。
でも、何かおかしくなったときには、その結果も甘んじて受けいれなくてはならないのです。
忘れないでください。
何が正しいかわかっていて、自分自身の道を行くことを選ぶとき、あなたの責任は最も重大です。
知らなかったと訴えることはできないからです。
することがたくさんありすぎるとか、時間がないというような言い訳はけっしてしてはいけません。
先にすべきことを優先すれば、どんなことをするにも時間がある----わたしはそう断言します。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月28日)のケイシーの珠玉のリーディングから


(問)私はどうすればキリストが教えられたような偉大な愛を培うことができますか?
(答)練習することによってである。

(Q) How can body develop greater love, as Christ taught?
(A) By practising same.

(452-6)




富や名声などのこの世の喜びは、内から現れる聖なるものに耳を傾けることに費やされた人生の成果としなさい。それ自体を人生の目標にしてはなりません。

Let this world's pleasure in fame, fortune, or what not be the outcome of a life spent in listening to the divine from within, and not the purpose of the life.

(239-1)




  1. 2013/08/28(水) 09:48:42|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしを愛しなさい

8月27日  わたしを愛しなさい

すべてに感謝しなさい。
心を大きく開いたままにしておき、自分の感謝の気持ちが、とめどない流れとなってあふれ出すようにするのです。
感謝すべきことは本当にたくさんあります。
感謝の気持ちがあれば、わたしにも、わたしの行なう神秘にも、あなたの目は開かれていることでしょう。
何も見逃すことはなく、まわりで起きるすべてにわたしを見るようになるのです。
自分の人生を貫くパターンがあり、そこにはある計画が隠されていることがわかるでしょう。
何も偶然で起きることはありません。
すべての出会いは正しく、すべての行動は導かれているのです。
このように感じながら生きるには、完璧に信じる心が必要です。
人生にはわたしの導きがあり、わたしが案内しているのだと信ずる心です。
それは、まず第一に、あなたがすべてをわたしにゆだね、わたしがあなたを自由に使えるようにすることを意味しています。
すべてを与えたときに、はじめてすべてをもらうこともできるのだと学ばなくてはなりません。
この生き方をするには、心、理性、魂、そしてすべての力をもってわたしを愛することを学ばなくてはならないのです。
愛がなければ、この方向に進むことも、このような生き方をすることもできないからです。
だから心を開き、とにかく愛しなさい。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月27日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あなたが主を信頼しさえするならば、主が溢れるほど豊かに与えて下さいます。

He is the ABUNDANT supply - if ye but put thy trust in Him.

(922-1)




創造エネルギーの働きを反映するような態度、姿勢を自分の身をもって示しなさい。そうすれば、必要なものは--それどころか溢れるほど豊かなものをあなたは手にすることでしょう。

Put thine self in that attitude, that position, of reflecting that as is of the Creative Energy, and that necessary - and over an abundance will be in thine hand.

(2842-2)




  1. 2013/08/27(火) 10:42:55|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かに愛を与えつづけなさい

8月26日  静かに愛を与えつづけなさい

あなたにはとても大事な仕事があります。
世界にもっと多くの愛をつくり出すという静かな仕事です。
ちょうどそれは、パン生地のかたまりに酵母を入れると、酵母は何ら騒ぐこともなく、静かにパンをふくらませていくようなものです。
静かではあっても、それがなければパン生地はただの固いかたまりでしかありません。
ですから、まわりにいる人たちを、自分のしていることを、そして自分の置かれている環境を愛しなさい。
そして、敵と思われる人たちも愛するのです。
自分を愛してくれる人を愛するより、愛せないように思える相手を愛することのほうが、はるかに多くの神の恩寵をもたらします。
誰にも愛が必要であることを感じなさい。
そしてその必要を満たすために、あたな自身が愛を流す媒体となるのです。
一人ひとりが、ただ愛するというそのことだけのために愛するのを学んだとしたら、世界にある重苦しさは取り除かれます。
愛は、重苦しさのあるところに軽さを、闇に光をもたらすからです。
愛は一人ひとりから始まります。
自分の心の内面を見つめ、そこにある愛を取り出しなさい。
それを真のよろこびをもって、どんどん与えていくのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月26日)のケイシーの珠玉のリーディングから


人は、明日の1時間、明日の1分ですら生きることができません。そうであるなら、あなたが最善を尽くそうとしており、すべきだと知っている事を行っている限り、他のことを心配してはなりません!

And you do not live but one hour, one minute at the time.
Then if there is that attitude to do the best, or that thou KNOWEST to do, do not be anxious about the other conditions!

(303-15)




忍耐において積極的でありなさい。人々との関係において積極的でありなさい!

Be active in thy patience; be active in thy relationships with thy fellow man!

(815-2)



  1. 2013/08/27(火) 00:03:13|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無条件で与えなさい

8月25日  無条件で与えなさい

自分には何も与えるものはないなどと、けっして感じてはなりません。
あなたには与えるものがたくさんありますが、与えるということについてあまり考えないほうがうまくいく、ということがわかるでしょう。
人のことを考え、人のために生き、人に尽くすために自分のことはすべて忘れて、人生から何かを得ようなどと考えもしないようになればなるほど、もっと幸せになれるのです。
片方の手で与えながら、もう一方の手で奪うようなことはやめなさい。
それが何であろうと、与えるときは、何の条件もなしに与え、まったく自由にそれを使ってもらうようにするのです。
与えるときには、たくさん与え、何の見返りも期待することなく与え、心を込めて与え、そして与えたことをきれいさっぱり忘れるのです。
この原理は、どのレベルで与えるときにも当てはまります。
物質的、霊的な何か、形あるものないもの、皆同じです。
与えるときには気前よく与えなさい。
そのせいで何か足りなくなることなどけっして恐れてはいけません。
それを恐れているなら、真の意味で与えているのではないのです。
本当に与えるなら、何の不足も起きるはずはありません。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月25日)のケイシーの珠玉のリーディングから


主は天国におられるのではない。主は、あなたが主を受け入れさえするなら、あなたの心に天国を造り給う。

He is not in heaven, but makes heaven in thine own heart, if ye accept Him.

(3976-15)




誰にとっても、「主がいつも私と共に歩き、私と語らい給う」という経験以上に、慰められるものはありません。

No greater consolation can be in the experience of any than, "He walks and talks with me day by day."

(262-60)







  1. 2013/08/25(日) 10:56:25|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分に直面して下さい

8月24日  自分に直面して下さい

心の中を探してみなさい。
何かまとまりに欠けたり、対立を引き起こしているものが内面にありますか?
成長にブレーキをかけてしまうような誤解、嫉妬、羨望など、悪い方向に向かわせるようなものはあるでしょうか。
自分にきちんと直面し、正直にならなくてはいけません。
わたしの計画が完璧に進んでいくのを止めてしまっている一粒の砂が、はたして自分なのかどうか、あなたにはそれが一点の疑いもなくすぐわかるはずです。
どうも居心地わるく感じたり、言い訳をして自分の行動や思いを正当化している自分がいるなら、心の中の深い部分に何か変えなくてはならないものがあることは間違いありません。
でも、それが何だかわかっても、それを重荷にしてはいけません。
その瞬間、自分のいる場所で、ものの見方や態度をすべて変えはじめるのです。
わたしはいつもここにいます。
いつでもあなたを助けることができます。
わたしを呼びなさい。
そうすれば、あなたの行く手を阻むもの、全体とひとつであることを感じるのを妨げているものに打ち勝つ手伝いをしてあげましょう。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月24日)のケイシーの珠玉のリーディングから


扉を開くということは、光に従う喜びとともに、光に従う責任を負うことです。

In opening the door there are those responsibilities, as well as those joys, in following in the light.

(262-30)




あなたが命のあることを神に感謝していることを、あなたの崇める神に知っていただけるような仕方で、その日を、讃美のうちに、感謝のうちに過ごしなさい。

Keep then that Day in praise, in thanksgiving, in such ways, such a manner that ye show to thy conscience that what ye worship as thy God is aware of THY appreciation of LIFE!

(3976-21)





  1. 2013/08/24(土) 10:40:36|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生命のリズムに乗りなさい

8月23日  生命のリズムに乗りなさい

霊(たましい)の力はあなたの内に流れ、あなたを通して流れてきます。
この限りない力に自分を開きなさい。
その秘訣とは、わたしとしっかりつながり、すべての永遠の源である無限なるものから力を得ることなのです。
それは、全体の恩恵のためにその力を正しく使う用意ができている人がいつでも引き出せるように、ここにあるのです。
でも心の準備はできていなくてはなりません。
受け取るためには、自分から求めなければならないからです。
準備ができてもいないのに、それを押しつけられることはありません。
わたしにはすべてが可能なのだということを信じていますか?
それを事実として受けいれていますか?
それとも、あなたの人生の完璧な姿を、疑いや恐れがだいなしにするのをまだ許してしまっているのでしょうか。
すべての生命には完璧なリズムがあり、そのリズムに乗っていれば、一生懸命頑張ることもなく、そのリズムとともに自然に流れ、そこによろこびと魂の高揚があるのがわかるはずです。
だからリズムに乗ってはどうですか?
波調を合わせ、生きることを思いきり楽しみましょう。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月23日)のケイシーの珠玉のリーディングから


毎日2粒から3粒のアーモンドを食べる人は決してガンを恐れる必要がありません。

Those who would eat two to three almonds each day need never fear cancer.

(1158-31)




問題に日々取り組みなさい。しかし、人を助けようとする時は、それらを脇に置いておきなさい。

Meet the problems each day.
But lay them down when ye attempt to aid others.

(1204-3)




  1. 2013/08/23(金) 09:33:08|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神はいつも共にあります

8月22日  神はいつも共にあります

あなたがどこにいようと、何をしていようと関係ありません。
わたしはいつもあなたとともにあります。
でも、そのことに気づいていなければ、まるで目の見えない人間のように人生をおくり、まわりにある神秘や美にも気づくことなしに、暗闇の中を手探りで進むことになるのです。
気づいていれば、見える目で見て、聞こえる耳で聞くことができます。
人生のどんなささいなことでも、新たに深い意味を持つようになるのです。
何であろうとも、当たり前のこととして受け流さず、自分の人生で起きることすべてを貫くひとつの計画と目的を見るようになります。
自分に起きることすべてに、よろこびと心の高揚を見出すのです
そのときのあなたは、霊(たましい)の目でものを見ているのです。
人生で大切なことは何かが理解できるようになり、人生はよろこびと幸福に満ちあふれるでしょう。
そして、何も偶然はないということに気づきはじめることでしょう。
すべてにわたしの手が触れているのを見て、心は愛と感謝で一杯になるのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月22日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あなたは、あなた自身と最も親密に生きて行かなければなりません。他の人は出て行けます。しかし、自分を取り除くことはできません。自分自身に出会うことを止めることはできません。

Remember, it is yourself you have to live with the most.
Others can move out of the way.
You can't move, or you can't refrain from meeting thine own self.

(4028-1)




心は作り手です。あなたが思い続けることで、あなたが培うことで、あなたは日々に果実をみのらせるのです。

For as Mind is the Builder, that ye dwell upon, that ye cultivate, THAT is the manner of fruit ye bear in thy daily life.

(1472-6)



  1. 2013/08/22(木) 11:53:06|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神なる存在をそばに感じて下さい

8月21日  神なる存在をそばに感じて下さい

人の言ったこと、したことのせいで、心がかき乱された体験は誰にでもあるはずです。
そして、すぐにそれを消化しなかったために、その体験が自分を支配し、ものの見方にまで影響するのを許してしまい、がんじがらめになってどうしようもなくなったこともあるかもしれません。
でもその日のはじめには、気高い意志を持ち、誰に対しても愛を持って接し、あらゆるところに最高の面だけを見ようと決意していたのかもしれないのです。
つぎにこんなことが起きたら、まず何が起きているのかを把握し、直ちに意識のレベルを高めなさい。
わたしの助けを求めるのです。
心をわたしに向けて、わたしを意識し、わたしという神なる存在がそばにあることを意識するようにしなさい。
そしてそれば自分にどれだけ大きな違いをもたらすか見てみるのです。
あまり良くない状況にあるとき、すぐに思考をわたしわたしの神なる愛に向けることができれば、すべてが完全に変わってしまうことでしょう。
このつぎは、このアイデアを思い出すことです。そして、うまくいくか試してごらんなさい。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月21日)のケイシーの珠玉のリーディングから


誰にとっても、「主がいつも私と共に歩き、私と語らい給う」という経験以上に、慰められるものはありません。

No greater consolation can be in the experience of any than, "He walks and talks with me day by day."

(262-60)




一つ一つの活動が、神の栄光と、あなた自身の良心の誉れとなるような生き方をしなさい!

So live, then, that each activity is to the GLORY of God and to the HONOR of thy conscience!

(263-18)



  1. 2013/08/21(水) 23:37:03|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美と神秘を思いなさい

8月18日  美と神秘を思いなさい

心配事に心を奪われ、人生の神秘を見逃してはいけません。
そこにある美や神秘に思いをめぐらせなさい。
目を大きく開いて生き、まわりの美を味わうのです。
一日ずつ前に進み、その日を心ゆくまで味わいなさい。
一瞬一瞬が愛と感謝に満ちているようにするのです。
バランスを崩すようなことが出てきたら、すぐにまわりを見まわして、それを調和のとれたものに変える方法を見つけなさい。
それを速やかに実行することです。
悪い方向に向かわせるもの、悪影響をもたらすものは、まるで庭の雑草のようにすぐにはびこり、ほっておくと繊細で美しい植物の息の根を止めてしまうからです。
思考をコントロールし、美、調和、それに愛に満ちたものだけにしなさい。
プラスの方向に向かう思考がしっかり根を張れば、どのような状況でも自動的に最高の面を探すようになります。
そうしてはじめて、リラックスし、執着を捨てて、霊(たましい)のよろこびと自由への道に入っていくことができるのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月18日)のケイシーの珠玉のリーディングから


自分が正しいと知っているなら、そのまま真っ直ぐ進みなさい。

Know self is right, and then go straight ahead.

(1739-6)




主の強さをあなたの力としなさい。

Let the strength of the Lord be thy might.

(835-1)



  1. 2013/08/18(日) 07:05:59|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やすらぎの時間を持ちなさい

8月17日  やすらぎの時間を持ちなさい

柔軟性を持ち、適応できるようになりなさい。
同時に、いつも安定した内なる悟りの場所に自分を置いてすべてを行ない、外面的な状況や条件に影響されたり依存したりしないようにするのです。
外面の、目に見える人生や生きざまは、内面の反映であることに気づきなさい。
内面にやすらぎがあれば、外面にもそのやすらぎの波動が伝わります。
心が愛であふれているとき、あなたはその愛を映し出し、その波動はどうしてもまわりすべてに伝わってしまうからです。
内面深くにあるものを隠すことはできません。
外側の状態とは、内面が鏡に映し出された姿にすぎないからです。
やすらぎと静けさのなかに過ごす時間は、けっしてむだにはなりません。
心を静め、内面の奥深くにあるものについて思いめぐらすこと、人生で本当に大切なもの、自分の人生をいまの人生たらしめているもの、霊(たましい)の道について思いを馳せることは誰であろうとも必要なことなのです。
どれだけ多忙であっても関係ありません。
そのようなやすらぎの時間はかけがえのないものであり、あなたの人生の屋台骨そのものなのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月17日)のケイシーの珠玉のリーディングから


与えられる機会に対して、日々、地上におけるあなたご自身のものとして、どうぞ、わたしの手、わたしの心、わたしの体を、あなたの望まれる通りにお使いください。

DAY BY DAY, AS THE OPPORTUNITY IS GIVEN - LET MY HANDS, MY MIND, MY BODY, DO THAT THOU WOULDST HAVE ME DO AS THINE OWN IN THE EARTH.

(262-49)




われわれは誰もが遂行すべき使命を持っているのです。

We all have a mission to perform.

(3003-1)





  1. 2013/08/17(土) 23:08:24|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

責任を恐れてはいけません

8月16日  責任を恐れてはいけません

あなたの態度は本当に重要です。
自分で気づいているよりもはるかに重要なのです。
何かをするとき、正しい態度でできないならば、態度を変えられるようになるまでそれをしてはいけません。
それを本当に楽しみ、全体のスムースな流れのためにそれをする必要があることに気づくのです。
責任を負うことをけっして恐れてはなりません。
その過程で叡智を育み、ひとまわり大きい人間になりなさい。
あなたができる以上のことを与えられることはけっしてないのを知るのです。
ひとつひとつの責任が自分を少しずつ広げてくれる、ということが重要なのです。
責任の目的とは、耐えがたい重荷を背負わせることではなく、あなたが成長するのを助けるためなのです。
与えられた責任に反発せずに、感謝しなさい。
あなたにそれを背負うだけの力があるとわたしが判断しなければ、その責任を与えられることはないのを知りなさい。そしてつねにわたしの助けを求めるのです。
わたしはいつでもあなたを助け、導いていく用意ができています。
わたしを呼びなさい。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月16日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あなたを悪く言う人達に対してすら、親切を尽くすこと、忍耐を尽くすこと、辛抱を尽くすことを恐れてはなりません。あなたに良くしてくれる人達だけに良くしていたなら、いったいあなたにどんな誉れがあるというのでしょう?

Be not afraid to just be kind, just be patient, just be longsuffering even with those that would speak ill of thee.
For what glory hast thou if thou dost good only to those that do good to thee?

(835-1)




一つ一つの活動が、神の栄光と、あなた自身の良心の誉れとなるような生き方をしなさい!

So live, then, that each activity is to the GLORY of God and to the HONOR of thy conscience!

(263-18)






  1. 2013/08/16(金) 10:25:47|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっと愛したいと思うだけでいいのです

8月15日  もっと愛したいと思うだけでいいのです

同胞の人間を愛することが難しいと感じたなら、それを自分に強制しようとしてはいけません。
誰も自分に人を愛するようにさせることはできないからです。
でも、あなたがわたしを求め、わたしの助けを求めていけば、わたしはあなたの心に愛の種を植えつけましょう。
あなたはただやさしく静かにその世話をし、それが育っていくのを見つめているだけでいいのです。
特別な努力もいりません。
自然な形ではなく、意図的に誰かを愛そうとするのは、最初から負けがわかっている戦いのようなものです。
類は友を呼ぶのであり、ある人々のほうに惹かれていき、その人たちとのほうがしっくりいくというのはごく自然なことなのです。
そのことを気にすることはありません。
霊(たましい)が成長し、わたしの神なる愛の意味がわかるにつれて、普遍の愛の意味もわかってきます。
とくに努力を傾けることなく、ごく自然にそれが花開いていくのに任せなさい。
もっと愛したいという深い内面の切望だけがあればいいのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月15日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あなたがある事に対して準備ができたなら、それを活用する機会は自ずから現れる。

When ye are prepared for a thing, the opportunity to use it presents itself.

(3544-1)




人が経験で得てきたものをどのように活用するかということが、その人を成長させもすれば、退歩させるものにもなるのです。

As to the manner in which an individual uses that it gains through any experience, makes for the development or retardment of an entity.

(276-3)



  1. 2013/08/15(木) 10:51:38|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰でも独自の才能を持っています

8月14日  誰でも独自の才能を持っています

一人ひとりが独自の才能を全体のために発揮し、貢献することで、生命というジグソーパズルの一片一片が集まり、ひとつの完璧なる全体が形作られます。
あなたの持つ才能とは何でしょう?
隠すのをやめ、それを分かち合ってはどうでしょうか。
どの人の才能もすべてが必要なのです。
たくさんの才能があるとか、ほとんどない、何も与えるものは持っていないとあなたは感じているかもしれません。
でも、ないということはありません。
他の誰も与えることのできない独自のものをあなたは持っています。
そしてそれは必要なものなのです。
それが何かを発見し、与えていくのはあなた自身です。
ひとつの大きな全体を創るには、あらゆる種類のものが必要です。
どんな小さなネジ、歯車、バネだろうと、時計を作るには必要なのです。
すべての臓器、ごく小さな細胞、原子でさえも、ひとつの完成された身体をつくるのに必要なのです。
全体の一部としての自分の姿が見えるようになると、与えたいと思う気持ちを抑えたいとは思わなくなることでしょう。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月14日)のケイシーの珠玉のリーディングから


それぞれの魂は、学びのため、成長のために、それぞれの人生に入るのです。

Each soul enters in each experience for a lesson, a development.

(1089-3)




霊的人生は、喜びを排除するものではありません。なぜなら、人生の目的は喜びであるからです。しかし、破壊的な喜びではなく、建設的な喜びです!

We will come to see what a spiritual life means.
Not the eliminating of pleasures, for the purpose of life IS pleasure, but that which is constructive and not destructive!

(1995-1)




  1. 2013/08/14(水) 10:31:58|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪には抗わず善で克服せよ

8月13日  悪には抗わず善で克服せよ

人のことを考え、人の気持ちを感じることを学び、自分がされたいように人にもすることを学びなさい。
人の人生の中、心の中に入り、そこに愛と思いやりをそそぎ込んで、批判や審判、それに非難などはすべて捨て去ることを学ぶのです。
愛はあらゆる反感や憎しみを美しいものへと変容させてしまう力を持ち、思いやりは、ずっと閉ざされてきて、反応のない冷たいままの心を開くことができるのを悟りなさい。
「悪に抗うのではなく、善で克服せよ」という言葉を、生きるなかで実践するのです。
言うは易く行なうは難しですが、これが行なわれ体現されないかぎり、すべての人類に平和と善意が訪れることはありません。
この言葉は、もうずいぶん昔から話され、書かれ、説かれてきましたが、いまだに実践されていないのです。
戦争、破壊、悪と憎しみが世界に存在するのはまさにこのためです。
人類が、人生についてただ語るだけではなく、実際に生きることを学び、このすばらしい言葉が生命を持って毎日の生活に響きわたるようにすることを学ぶまで、それは存在し続けることでしょう。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月13日)のケイシーの珠玉のリーディングから


もしそれがお金を増やすことだけが目的で、誠実な奉仕と関係がないものなら、投資先を変えなさい。もしそこが神ご自身が微笑まれるような投資先であるなら、そこにこそ投資しなさい!

If they are for increase only, without honest service given, you'd better change them.
If they are those that God Himself may smile upon, invest all the more!

(2409-1)




主の平安があなたの報酬である。

His peace is thy reward.

(2796-1)




  1. 2013/08/13(火) 23:44:19|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生をそのままの展開にまかせなさい

8月12日  人生をそのままの展開にまかせなさい


緊張していては自分のすべきこともできません。
ひとりになる時間を作り、何か単純なこと、それも自分が楽しめることをやりなさい。
だたそれは、自分で選んだものでなくてはならず、誰か他の人が示唆したものではいけません。
そうすると、あらゆることを違う意識のレベルから見られるようになります。
重荷はなくなり、もっといろいろなことができるのがわかるでしょう。
また、あまり遠い先のことを考えてはいけません。
それだけでもかなりの緊張や苦悩の原因となります。
一歩ずつしか進めないのですから、まずはその一歩を踏み出すことです。
そうすれば、つぎの一歩はきちんと正しい時にやってきます。
人生をそのままの展開に任せ、あまり操ろうしてはいけません。
思い通りに行かなかったからといって、いらいらしたり、短気を起こさないことです。
かわりに、目の前で起きることすべての中にある目的と計画の存在をさがし求め、それを見るのです。
そして、すべてはすばらしい方向に向かっていることに気づくのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月12日)のケイシーの珠玉のリーディングから



他の人々が希望を見出せるよう、あなたの光を輝かせなさい。

Let thy light then so shine that others may take hope.
(254-101)




すべての魂は絶えず自分自身に出会っているのです。どんな問題もあなたから逃げ去ることはありません。そうであるなら、今、それに取り組みなさい!

Know that each soul constantly meets its own self.
No problem may be run away from.
MEET it NOW!

(1204-3)



  1. 2013/08/12(月) 10:55:21|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日和見はできません

8月11日  日和見はできません

あなたはすべての生命(いのち)と調和していますか?
まわりの人々とひとつと感じ、やすらぎを感じていますか?
それとも、現在の世界にある混沌や混乱に巻き込まれているでしょうか。
あなたの生きざまは、世界の問題への答えとなっているのでしょうか。
今という時代、その中間にいる、というのは不可能なことです。
光のために働いているか、そうではないかのどちらかでしかあり得ません。
その選択はあなたの手にあります。
わたしとともにあるか、対立するかのどちらかなのです。
信ずる心、そして信念は、生ぬるい状態だったり心半分だったりしてはいけません。
全身全霊を込めるか、まったくないかのどちらかのです。
あなたが炎のように燃え、わたしへの愛に燃えていることが必要なのです。
わたしわたしの仕事に自分を完全にささげ、どんな代償であろうとも、わたしの意志を実行する気がなければいけないのです。
わたしはすべてを求めます。
そして、あなたがすべてを与えたときにのみ、すべてを受け取ることができるのです。
そして、そのとき、あなたの目から隠されるものは何もなく、わたしのものはすべてあなたのものでもあるのを知ることでしょう。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月11日)のケイシーの珠玉のリーディングから



毎日、あなたが何か言うことで、少なくとも3人の人を心から笑わせなさい!

At least make three people each day laugh heartily, by something the body says!

(798-1)




一日に使役されるのではなく、一日を活用するようになさい。

Use the days, rather than being used by the days.
(440-11)





  1. 2013/08/11(日) 11:16:29|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべてをテーブルに出しなさい

8月10日  すべてをテーブルに出しなさい

世界の状況を変えるために自分でも何かしたいと思いますか?
ならば、自分の内面に目を向けなさい。
すべてはまずひとりの個人から始まるということをけっして忘れてはいけません。
意識を、愛、平和、調和へと変えていけば、全世界の意識が変わっていくのです。
でも最初は、必ずしもそれは心地よい体験とはかぎりません。
自分自身の内面で、取り除かねばならない闇の部分が出てきます。
動機もいつも高次元のものとはかぎらず、自分の好き嫌いが思ったよりもずっとはっきりしていることがわかるでしょう。
わたしの目から見ればすべてはひとつです。
だから差別があってはいけません。
なのにどうしても差別をしてしまう自分がいるのがわかるでしょう。
互いへの愛が必ずしも理想の姿ではないことが見えるでしょう。
隠し持ったカードは全部テーブルの上に出しなさい。
そして、自分のそういう面を変えるために何か行動を起こす決意をして、今からそれを始めるのです。
今ほど適切な時はありません。
わたしが助けてあげますから、わたしの助けを求め、一歩一歩進むたびにわたしに案内役をさせて下さい。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月10日)のケイシーの珠玉のリーディングから


怒っていたり、腹を立てていたり、癇癪をおこしていたり、思い悩んでいたりするときは、飲食をしてはなりません。

When the body is wroth, mad, or out of temper, or worried - leave food or drink from the system.

(4124-1)




あなたの微笑み、あなたの声が、いつも、あなたが主と共に語らい歩む者であることを証しするようでありなさい。

Let the light of thy smile, of thy voice, ever be as an indication that ye walk and talk oft with thy Lord.

(3416-1)





  1. 2013/08/10(土) 10:13:55|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたはどれほど恵まれていることでしょう

8月9日  あなたはどれほど恵まれていることでしょう

すべてに対し、いつも楽観的な見方をしなさい。
暗い見通しや悪い思いはすべて払いのけるのです。
あなたは、たくさんのすばらしい人々や物や、人生での体験に恵まれています。
そういう面に意識を集中し、感謝をささげ、不快なもの、不幸なこと、あるいは困難などにしがみつかないで、意識から手放してしまったらどうでしょうか。
態度や考え方ひとつで、最高のものか、最悪なものを自分のところに引き寄せてくることができるのです。
もし自分の恵まれない境遇を、まわりの環境や運命、あるいは他の人々のせいにしているならば、まず内面を見て、自分の態度を変えるには何ができるかを考えなさい。
そうすれば、少しずつ変化が起きるのがわかるはずです。
そして自分がいかに恵まれているか、人生がどれほどすばらしいかに気づきはじめるでしょう。
生きているということ、いいま自分がいる場にいて、いましていることができるということ、そしてこれだけたくさんのすばらしい人々や物に囲まれているというのは、どんなにすばらしいよろこびであり特権であることでしょう!
たったいま、この瞬間から、そのすばらしさを探しはじめなさい。
それはあなたの目の前にあります。
そんなに遠くまで探す必要はないのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月9日)のケイシーの珠玉のリーディングから


人の欠点を探すのを止めなさい。そうすれば、人もあなたの欠点を探さなくなるでしょう。

Quit finding fault with others and others will quit finding fault with you.

(3544-1)




あなたの家庭を天国の家庭の似姿のようにしなさい。

Then make thy home as a shadow of a heavenly home.

(5070-1)


  1. 2013/08/09(金) 09:58:13|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしの意志を静かに実行してゆきなさい

8月8日  わたしの意志を静かに実行してゆきなさい

わたしの意志を実行することを学び、わたしの道を歩むとき、内なるやすらぎと調和の意味がわかりはじめることでしょう。
心は愛にあふれ、理解は広がり、以前よりも寛容になるとともに、心が開いて、わたしに続く道はたくさんあるのだということがはっきり見えるようになります。
自分も生きて、しかも人もあるがままに生きるのを認められるようになるのです。
そして、自分の道がただひとつの道だとは考えなくなります。
もはや何に関しても教条的になることはなく、正しいと思うことを、本当に静かに、自信をもって行ない、独自の道を歩んでいけるようになるでしょう。
人変えようとすることもなくなり、自分には欠けているのに、あなたが持っているのはいったいどんな資質なのか、まわりが学びたくなるような生き方ができるようになるのです。
模範となって生きるほうが、ずっと多くを教えられることをけっして忘れてはいけません。
屋根の上に立って、すばらしい言葉をたくさん叫んでいるのに、自分の説法どおりに生きていないよりは、わたしの意志を静かに実行していくほうが、人類に対してずっと大きな影響があるのです。

(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月8日)のケイシーの珠玉のリーディングから


他人の欠点は小さく見なさい。そうすれば他人もあなたの欠点を小さく見るようになります。

Find less faults with others, and others will find less fault with thee.

(3160-2)




人間は何事につけ力を--金の力、地位の力、富の力、その他もろもろの力を--その答えとしてきた。これは一度として神の方法になったことはない。これからも決して神の方法になろうはずがない。むしろ、少しずつ、教訓に教訓を重ね、ここに少し、かしこに少し、自分のことよりも他人のことを心がけるような仕方--これこそが神の道であり、それによって世界はさまざまな形で無事に保たれてきたのである。

Man's answer to everything has been POWER - Power of money, Power of position, Power of wealth, Power of this, that or the other.
This has NEVER been GOD'S way, will never be God's way.
Rather little by little, line upon line, here a little, there a little, each thinking rather of the other fellow, as that that has kept the world in the various ways of being intact.

(3976-8)



  1. 2013/08/08(木) 09:43:00|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光の中を歩きなさい

8月7日  光の中を歩きなさい

光の中を歩きなさい。
そして、真理の光を全身に浴びるのをけっして恐れてはいけません。
隠しごとや恥ずべきことが何もないのなら、自分を無理に抑える必要もなく、真のよろこびとともに自分を表現できる幼い子供のように、あなたは自由なのです。
子供はよろこびに跳ねまわり、そのよろこびはまわりに伝染して、その子が触れる人みんながその洗礼を浴びます。
よろこびは隠したり閉じ込めたりすることはできないものなのです。
それは実にさまざまなかたちで現れてくるものです。
目、言葉、そして表情にも出てきます。
よろこびは人を引きつけます。
よろこびにあふれて幸せな人に皆が感応し、一緒にいるのが楽しいからです。
よろこびは、まるで磁石が鉄を引きつけるように、人の霊(たましい)を引き寄せるのです。
反対に、みじめな気持ちでいたり、悪い方向に向かう考えを持っていれば、人は避けていってしまいます。
自分が正しい場所で正しいことをしているのがわかっているとき、あなたはよろこびと自由の波動を放っています。
すべてはスムースに運び、あるべき姿に落ちつくのです。
そして、最高のものを引き寄せてくることでしょう。
類は類を呼びますから、そうならざるを得ないのです。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月7日)のケイシーの珠玉のリーディングから


まず自分を見出し、神との関係において自分を正しなさい。

First find self and make self right with his God.
(254-12)




望んでいる治癒がこの体に達成されつつあるという期待をもってすべてのことを行いなさい。そうすれば本当にそうなる。

Do all with that EXPECTANCY of that which is desired to be accomplished in this body - and it will come to pass.

(456-1)





  1. 2013/08/07(水) 07:36:12|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感性を高めなさい

8月6日  感性を高めなさい

心を静め、生きることへの感性を高めなさい。
静かになればなるほど、感受性も高まります。
静けさの中にこそ、わたしのかすかな声を聞くことができるからです。
静けさの中でこそ、まわりにあるわたしの神秘に気づくことができるのです。
人生で本当に大切なことに対する感性が高まり、この感性の高まったときこそ、扉が突然開き、何が起こっても不思議ではなくなるのです。
あなたがどんなに忙しい人物であろうとも、やすらぎと静けさを求め、そのための時間を見つけなくてはなりません。
長い時間である必要はないのです。
わたしと霊(たましい)の絆を感じるそのような時間は、きっとすべてにすばらしい結果をもたらしてくれます。
あるプロジェクトにただやみくもに突進していったり、誰かがしなければならないからするのではなく、どんなことであろうと、それを祝福し、たたえ、そして感謝する心構えを持つようになりなさい。
態度や心構えが正しいなら、そこには最高の結果しかあり得ず、関係する人々すべてに対しても祝福がもたらされるのです。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月6日)のケイシーの珠玉のリーディングから



光に顔を向けさえすれば、影は遥か後ろに退く。

If one but sets the face toward the light the shadows fall far behind.

(1695-1)




望んでいる治癒がこの体に達成されつつあるという期待をもってすべてのことを行いなさい。そうすれば本当にそうなる。

Do all with that EXPECTANCY of that which is desired to be accomplished in this body - and it will come to pass.

(456-1)



  1. 2013/08/06(火) 10:33:28|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらゆるレベルで与えなさい

8月5日  あらゆるレベルで与えなさい

自分の規準を高く保ちなさい。
高ければ高いほどいいのです。
不注意になったり、向こうみずになってはいけません。
いつも完璧であることを目標にしなければいけないのです。
とても到達するのが不可能に思えるかもしれませんが、それでもそこに向かって歩み続け、自分の可能性を伸ばし続けるのです。
凡庸なもの、心を入れず愛もなしに行われたものにけっして満足してはなりません。
それが何であろうとも、自分の行為は、すべてわたしを尊ぶものとして、わたしの輝きを表わすものとして行なうのです。
すべてをわたしのためにすることをめざすとき、それは最も崇高な目標となり、自分として最大限の力を傾けないかぎり、あなたはけっして満足できないことでしょう。
自分を忘れ、人につくすことを学びなさい。
そうすれば、どのレベルであっても、与えるということに、きっと真のよろこびを見出すにちがいありません。
与えるという行為は、さまざまなレベルで可能であることを忘れないでください。
高いレベル、低いレベル、霊的なもの、あるいは物質的なものもあります。
どんなレベルであろうとも、自分を与え、真に心を込めて与えなさい。
そうすれば、与えれば自分も与えられるのだということがわかるでしょう。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月5日)のケイシーの珠玉のリーディングから


主の前に汝の手を清く保ちなさい。主の前に清ければ、人々に対するあなたの手もまた清い。そのような人生に怯えるものは何もありません。

Combine this then with that as He, the Law, gave:
"Though the heavens and the earth shall pass, my word shall not pass but shall be fulfilled EVERY WHIT, every iota, every tittle.
For the earth and the heavens are the Lord's and the fulness thereof."
Keep thy hands CLEAN before the LORD; and there will be no fear, no doubt of their being clean before thy fellow man.

(1221-1)




日々にあなたの手が見出すものを、あなたの力を尽くして行いなさい。たとえその仕事が賤しいものに見えたとしても、心をおろそかにしてはなりません。そこにおいて、あなたは輝く自分の魂を見出すかもしれないのですから!

Do with thy might what thy hands find to do day by day, being not unmindful that though it may appear to be the more menial job, in same ye may find thine own soul shining through!

(2823-1)




  1. 2013/08/05(月) 10:48:36|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしの目を通して見て下さい

8月4日  わたしの目を通して見て下さい

自分の内にある最高の善なる部分とまずつながることで一日を始めてはどうでしょうか。
そして、一日を通じてすることすべてにそれを持ち込むのです。
やすらぎと愛を自分の内に、そして自分を通してまわりにも自由にあふれさせ、出会う人すべてに伝えてあげなさい。
同胞である人間すべての中にわたしの全き存在と完璧な姿を見て、さらにこの事実について思いをめぐらしてみるのです。
これができれば、誰にもある欠点はすべて消滅し、あらゆる人に完璧な光をみるようになるでしょう。
それはあなたがわたしの目を通して見ているからなのです。
すべてにも、そして誰にでも、わたしは完璧な姿しか見ないのです。
こういうわたしの姿を映し出す存在となりなさい。
わたしとひとつになりなさい。
自分の意識を全きものに、そしてひとつにまとまったものにするのです。
わたしがあなたの内にあって、あなたを通して働きかけ、思いも行動も、そのひとつひとつがわたしに導かれ、行くべき道が示されていることを知りなさい。
美と調和、そして法と秩序があなたの人生に訪れるとともに、混乱した状態は消滅してゆくことを知るのです。
この意識状態にあるかぎり、あらゆることが本当にうまくいくことでしょう。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月4日)のケイシーの珠玉のリーディングから


あなたの目的と、願いと、喜びを分析してみなさい。あなたの人生が「霊の果実」を現しているなら--すなわち、愛、忍耐、喜び、辛抱、思いやり、親切などを現しているなら--あなたは主の道にあります。しかし、あなたの人生が悪意や憎しみ、嫉妬、陰口を現しているなら、あなたはその結末を受け入れることになります。

Analyze, then, thyself; thy purposes, thy hopes, thy joys.
If thy life manifests the fruit of the spirit, - love, patience, joy, long suffering, brotherly love, kindness, - then ye are in that way.
If it manifests avarice, hate, jealousy, backbiting, ye KNOW the end.

(3019-1)




あなたが一人の人間をその悲しみ、後悔から救うなら、あなたはそれによって多くの罪を償ったことになります。

If ye save a soul from sorrow, from shame, ye have covered a multitude of sins.
Learn what that means in thy experience!

(2185-1)



  1. 2013/08/04(日) 22:31:02|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生をつくるのはあなたです

8月3日  人生をつくるのはあなたです

ひとつ扉が閉じれば、別の扉が開くものです。
新たにに開く扉からは、さらに多くの神秘や輝き、それにびっくりするようなことがたくさん明かされると思いなさい。
どんな状況からも最高のものしか期待せず、そのひとつひとつから最高の結果が出てくることを目にするのです。
目の前で扉がひとつ閉まったからといって、けっして気を落としたり失望したりしてはいけません。
わたしを本当に愛し、いつもわたしのことをまず第一に考える人たちには、必ず良いものがもたらされるようになっていることを、ただ知っていればいいのです。
ひとつひとつの体験をしていくなかで、自分が成長し広がっていくのを感じ、なぜそのような体験をしたのか、そのわけを探し求めなさい。
そこから学び、何か誤りと思えることがあれば、同じ間違いをけっして繰り返さないと決意するのです。
誤りにくじけなければ、得られるものはたくさんあります。
人生すべてに対する態度が本当に重要なのです。
人生は自分で作るものであることに気づきなさい。
よろこびにあふれ、わくわくするようなすばらしい人生にするのです。
わたしの意志を実行し、いつ何が起きても不思議ではない人生にしなさい。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月3日)のケイシーの珠玉のリーディングから


すべての経験と状況は有用な経験であり、躓きの石か踏み石のいずれかに変えられる。

Every experience and condition is a useful experience, and these are either made as stumbling-blocks or stepping-stones.

(1424-2)




知恵にあれば、欠点を見出さない。知恵にあれば、誰をも裁かない。知恵にあれば、恨みを抱かない。知恵にあれば、あなたに悪意を向け、あなたに不親切な言葉を吐く人々をすら愛する。

In Wisdom thou wilt not find fault.
In Wisdom thou wilt not condemn any.
In Wisdom thou wilt not cherish grudges.
In Wisdom thou wilt love those, even those that despitefully use thee; even those that speak unkindly.

(262-105)



  1. 2013/08/03(土) 10:52:17|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直観で行動することを学びなさい

8月2日  直観で行動することを学びなさい

自然に振る舞い、直観で行動することを学びなさい。
それが妥当であり分別ある選択だとあなたの理性が言うことだけではなく、心の命ずるままを行なうことを学びなさい。
純粋な愛だけの行為は、他の人の目から見れば、あまりに妥当性を欠き、ばからしいとさえ映ることもあるかもしれませんが、それはどうでもいいことです。
つき動かされたなら、すぐに行動しなさい。
立ち止まって天秤にかけてはいけません。
なぜそれをするのか考えたりすることさえしてはいけないのです。
愛をもってすることは、小さな行為でもとてつもない大きな影響をおよぼすことがあります。
でもそれがまったくわからないこともあるかもしれないのです。
結果を求めるのに時間をむだにしてはいけません。
なすべきことをして、あとはわたしに任せなさい。
その愛の種が、かたく閉ざされた冷たい心に愛を芽生えさせるのには長い時間がかかるかもしれませんが、いったん植えつけられれば、いつか必ずそれは姿を現わします。
あなたに必要なのは、それを信じて自分の役割を果たすこと、そしてすべてはきわめて順調でうまくいっているのだと知ることだけなのです。


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月2日)のケイシーの珠玉のリーディングから


神を欺くことはできません!人は蒔いたものを刈り取るのです。そして、人は常に自分自身に出会っているのです!

God is not mocked!
For what man soweth, man reapeth; and he constantly meets himself!

(1650-1)




天父の祝福は、奉仕する人、一途に奉仕する人の労働の上に注がれる。

The blessings of the Father's rest upon the labors of those who would serve - serve - serve.

(254-18)



  1. 2013/08/02(金) 09:47:36|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平穏な中心を見つけなさい

A U G U S T

実が熟し、収穫の時がやってきたトウモロコシ畑を見せられた。そして、このような言葉を聞いた。
  
あらゆることには、正しい時と季節があります。今しなくてはならないと知っていることを明日に延ばしてはいけません。でも、いつもすべての生命のリズムとともに流れ、完璧なやすらぎの状態でいるようにしなさい。



8月1日  平穏な中心を見つけなさい

やすらぎと静けさの中で、わたしと波調を合わせなさい。
内面が混乱し、忙しすぎて静かに耳を傾ける時間もないときに、かすかに聞こえるわたしの声をどうして聞くことができるというのでしょうか。
静かになることを学んでいけば、何をしていても、どこにいてもそれができるようになります。
平穏と静けさのマントを羽織ることができるようになり、何ものもあなたの心を乱すことはできない平穏な中心を見つけられるでしょう。
そこが、まさにわたしがいるあなたの中心なのです。
そして、すべての創造の源泉であるわたしとひとつになることが実現するのです。
やすらぎがあり、すべてとひとつになったこの状態であれば、あらゆる状況ですべてが思いどおりに運び、何をすべきか、どうやってそれをするのかも明確にわかります。
これは誰でも自分が望めばできることなのです。
少数の人たちだけのための特別なことではありません。
いますぐ、静けさの中に入り、完璧なやすらぎを得てはどうでしょうか?


(アイリーン・キャディ著 “心の扉を開く”より)



今日(8月1日)のケイシーの珠玉のリーディングから


友を得たいのであれば、まず自分がフレンドリーであることを示しなさい。

If thou would have friends, show thyself friendly.

(723-1)




たとえこの世があなたを嘲り笑おうとも、あなたが誰を信じているのかよくわきまえなさい。あなたが主の御手にしっかりつかまっている限り、主はあらゆる経験からあなたを護ることができることを覚えておきなさい。


Though the world may mock, though the world may sneer, thou KNOWEST in WHOM thou hast believed, and know He is able to keep thee against ANY experience if ye will hold fast to His hand.

(262-98)






  1. 2013/08/01(木) 09:41:03|
  2. アイリーン 心の扉を開く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。